沖縄県那覇市泊 渡口矯正歯科医院

矯正歯科をお探しなら沖縄県那覇市泊 渡口矯正歯科医院

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
ご予約・ご相談はこちらTEL098-866-5483

 

矯正治療について
HOME矯正治療について > 治療の方法

治療の方法

1.噛み合わせを整える治療

  • 乳歯列期(子供の歯の時期)
    将来のかみ合わせにむけて不正になりそうな状態を診察することにより早期な予防的処置が可能です。
    また小さい頃から定期的に診察することにより一番いい適切な治療の時期を診断することができます。
  • 混合歯列期(子供の歯と大人の歯が生え代わりにより両方ある時期)

    不正なかみ合わせは歯だけではなくその土台となっているあごの成長状態も大きく関与しています。
    この時期は全身の成長に伴いあごの成長も旺盛な時期で、矯正装置によりの成長をコントロールする治療が可能な時期です。
    大人の歯になったときの予測できる不正咬合を予防する処置になります。
    審美的な改善も可能です。使用する矯正装置もお子さんの症状にあわせて様々なものがあります。
    また舌や口の周りの筋力が不正なかみ合わせに影響している場合は筋力のバランスの安定をはかるトレーニングを行ったりします。

  • 永久歯列期(大人の歯がはえそろってからの治療および大人の矯正治療)

    一般的に永久歯1本1本にブラケットという装置につけることよってワイヤーの力を利用しながら、御自身の歯をゆっくり動かし歯並びやかみ合わせの改善をおこなっていきます。
    歯とあごの大きさのズレが大きい場合には抜歯をしなければいけない場合があります。
    また特にあごのズレが大きい場合には外科手術をともなう治療が必要な場合もあります。

    また不正咬合の状態によっては表からは見えない裏側からのブラケット装置やブラケット装置は利用しない透明のマウスピース型のプレートタイプでの治療も可能です

    矯正装置の種類
    img_u7_04 

2.保定治療

かみあわせを安定させる治療(保定治療)歯を動かして歯並びやかみあわせの改善が得られても、歯は前の不正な歯並びに戻ってしまうという反応があります。

これは実際に矯正治療によって歯を動かした方すべてに見られる症状です。
あともどりが起こらないようにかみあわが安定するまで保定装置(歯をその位置に安定させるための装置)というものを使用します。

取り外しが可能なタイプは歯が安定するまでは食事と歯ブラシ以外常時使用していただきますが、ある程度安定すれば夜間のみの使用等に変更していきます。
取り外しができない歯の裏側から固定してしまうタイプもあります。

使用期間は長期に及ぶ場合もありますが一般的に約2年ほどです。


保定装置
 
沖縄県 那覇市 渡口矯正歯科医院アクセス
沖縄県那覇市泊1-10-8
駐車場あり
詳しい医院概要渡口矯正歯科医院診療時間9:00~18:00/休診日木曜日・日曜日・祝日/tel098-866-5483